« ガラガラ声 | トップページ | 運動会 »

2008年10月17日 (金)

アンプラグド

14日は石井裕之先生のラストセミナー「石井裕之アンプラグド~遺書」へ。
まさしく、伝説のセミナーでした。
幼少の頃、”誰よりも弱かった石井裕之”が、5,000人もの人を呼べる、”今の石井裕之”にまでなるようになった、その秘密を惜しみなく披露してくれました。
シンプルなメッセージなんだけど、石井先生が生きていく上でずっと大切にしてきたことだし、身を削ってまで実践きたことだから、心にビンビンに響いてきました。

あの日以来、あのメッセージが頭から離れません。
オレももっともっとがんばらばくちゃ!!

でも、石井先生の最後のピースサインをしながら帰っていく姿、かっこよかったな。

Pm1_021
(作野さんや窪さん、河野さん、三浦さんと。国際フォーラムの人に撮ってもらったのですが、写真がブレブレでした、残念!
作野さん、プリンありがとう!すごくおいしかったです!
河野さん、燻製ありがとう!風邪が治ったら、お酒と一緒に食べますね)

終った後は、PM上級15期のメンバーと飲みに行ってきました。
しかし、近くの飲み屋はすべていっぱい。大人数で、雨の中、あちこち探していたら、変なネーミングの居酒屋を発見。「銀座でこのネーミングはないだろう、絶対お客さんいないはず」と思って入ったら、やっぱ空いてました(笑)。

風邪も引いているので、23:30に帰り、タクシーに乗ろうと思ったら、ガード下の飲み屋で、今度はPM14期たちを発見。

Pm1_022
「1杯だけでも」という言葉に乗せられ、結局、寒い中、外で1:30まで飲んでしまいました。
でも、杉山さんのカミングアウトトークでかなり盛り上がりました!
則竹さん、伊東さん、三宅さん、杉山さん、遅くまでありがとう!!

|

« ガラガラ声 | トップページ | 運動会 »

コメント

石井先生のお話に、何度も目をウルウル
させてしまいました。
私も頑張るぞー!!ってふんどしを締め直しました。

余談ですが、私はひろさちやさんのファンで(笑)
あの時も、ひろさんの本を通勤の友にしていたのでビックリhappy02
CDを聞いて、同じ内容の本を読んでいて、2度ビックリでした。

投稿: Suenaga | 2008年10月18日 (土) 04:16

お風邪の方は大丈夫ですか?

寒い中、遅くまで付き合っていただいて
本当にありがとう御座いました!

時間が過ぎるのがホント
あっ! という間でした。

あの日
なにより 森下さんのBEを強く感じました。

時間を共有することで
活きたセミナーを見ている様でした。

ありがとう御座います

アンプラグドでの
石井先生のメッセージ!
今でも魂を揺さぶっています!

憧れを大きく抱いて
もっともっとがんばります!

投稿: 則竹 | 2008年10月18日 (土) 07:14

遅くまでありがとうございました。

石井先生のメッセージはとても強烈でした。
まだ、自分の中で消化できていない部分があると感じます。

これからしっかり自分の中に落とし込んでいきます!!

それにしても、まさかあんなところで森下さんにお会いできるなんて!!!!

きっと何かあるに違いないですね。

森下さんはカゼ治りましたか?

僕は・・・・

カゼひきました。(笑)

また、大阪でもご一緒させてください。

投稿: 伊東 | 2008年10月18日 (土) 09:45

本当に、石井先生のお話は感動shineしました。

涙をぬぐうことを忘れるぐらいでした。
あれから、毎日石井先生のおっしゃった
言葉一つひとつを何度も反復しています。

あの日、皆さんに誘って頂いたのに一緒に
行けなくて残念でしたsad
森下先生とお会いできたんですね。

開演前に15期の皆さんと「久しぶりに
会ったのに、ずっと会ってる感じだね~」
と話してたんですが、やっぱり私たちが
出逢ったのは、‘1000年の約束’だったんでしょうねconfident

また、いつか15期の皆さんと一緒に同窓会を開催したいですsign01

誰か幹事さんをお願いしまーすcoldsweats01
(人任せでごめんなさいsweat01

その時は、ぜひ森下先生も参加してくださいねup

投稿: 関野 | 2008年10月18日 (土) 13:09

ごめんなさいbearing

「15期」じゃなくて「14期」でしたsweat01sweat01

投稿: 関野 | 2008年10月18日 (土) 13:14

森下先生お風邪のほうは大丈夫ですか?

国際フォーラムで森下先生の隣に一緒に写真を撮らせて頂いた三浦です。国際フォーラムでまさか森下先生にあえるとは思ってもみませんでした。しかも写真を載せて頂けるとは大変光栄です。
アンプラグドは私も心にグッと来るものがあり、泣きっぱなしでした。これから私も自分に浸透させていきます。

森下先生とはほんの少しだけお話させて頂いただけなのに名前まで覚えていただいて泣きそうです。大変なこともあるはずなのに森下先生から発せられているハッピーオーラで元気になってしまいました。何度も思い出しては反芻しています。

私も2歳と9ヶ月の長女がいますが、森下先生のブログを見るたびとても励みになります。
つい自分の事を考えてしまう自分がいるのですが、もっとこの子にしてやれることがあるんじゃないかって。
森下先生のブログがきっかけで、西野先生のマクロビオティックのハッピーライフのCDを購入し、毎日聞いています。今の自分に必要なものが引き寄せられてきたと確信しています。ありがとうございました。

これからも機会を作って森下先生に会いにいきますから!!
。ご飯も一緒できて最高でした。

投稿: 三浦.k | 2008年10月18日 (土) 17:05

 森下先生、本当に感動的なお時間を共有できましたこと光栄に思います。

 妻のお腹の中の子供もしきりに動いていたようです。将来、あまりにも頑張ってしまう女の子になってしまうのでは?と心配でもあります。

 どうも有り難うございました。

投稿: 野島 雅 | 2008年10月18日 (土) 17:38

アンプラグド・・・。
まさに遺書でしたね。
Destiny2008ではみんなの人生を変えるためのメッセージを3つに
集約して、楽しみながら伝わるように心をこめていましたね。
そして「遺書」。
エンターテイメントを廃して、本当に伝えたい事を伝えていました。
時々垣間見えた、何とかして大切な事をみんなに伝えたいと願う石
井先生の真剣な表情。
オープンセミナーで、あそこまで「素」の真剣な表情を見たのは初
めてです。
あまりにも全力の直球だから、受け止め切れない人もいるかもしれ
ない。
上等です・・・遺書なのだから。
そして、そんな全力の直球を切実に必要としている人もいる。
少なくとも、僕が連れて行った大切な人はそうでした。

僕の中では「Destiny2008」はDM6、「遺書」はDMUです。

そして、「遺書」はPMに対するメッセージだとも思っています。

「あとはキミ達が引き継げ」

少なくとも、僕はそう感じました。

投稿: 原口@携帯 | 2008年10月18日 (土) 18:16

森下先生、お風邪をめされてたのですか?
まったくそんなご様子を感じさせないのは
流石ですね。恐れ入りました。
10.14終了後は、そぼ降る雨の中
銀座の界隈を同じ傘に入れて入れて頂きながら
一緒に歩けたことが、私はとっても嬉しかったです。
森下先生のファンの皆様ゴメンナサイ。
石井先生最後のセミナーは
遺書というタイトル通りの伝説に残る
素晴らしいセミナーでした。
魂を揺さぶられました。
そしてまた新たに、PMとしての志に
立ち返る原点を私は刻むことができました。
一緒に共有できた時間を私は忘れません。

投稿: 作野 成美 | 2008年10月19日 (日) 23:25

PM14期の写真は、私が撮ったんですけどねー。
森下さん、則竹さん、伊東さん、三宅さん、杉山さん

ありがとう。
これでばっちり名前を覚えたよ。

投稿: マッキー | 2008年10月20日 (月) 11:59

あの日の石井さんがした最後のピースサインが忘れられません。
いろんなメタファーが、織り交ぜてあり。
感情の入った体験談、心に響きました。

周りの人が自分を求める以上に、自分を求める事の大切さ。
感謝感謝でした。


森下さん、帰ろうとしていたのに遅くまでありがとうございました。
1日も、楽しみですが、
大阪がものすごく楽しみです。

森下さんのパワフルなワクワクを、もっと体感したいです。

投稿: 三宅 | 2008年10月20日 (月) 13:17

森下さん、
体調悪い中、遅くまでお付き合いいただき
ありがとうございました。
(体調の悪さを感じさせないとこがさすがですね。)

PM14期は、石井先生の大ファンであり、
そして、上級講座1日目の夜もみんなで●●に突入したりと、ホントに仲良しなんです。

PM上級講座受けてよかったなぁってつくづく思います。

今のままでいいよ、なんてことじゃなく、
「がんばれ!」

いまも胸に響いています。

1日も、石井先生の話が聞けて、14期の仲間と会えて、森下さんにまた突っ込まれる(!)と思うととても楽しみです。

投稿: カミングアウト杉山 | 2008年10月29日 (水) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラガラ声 | トップページ | 運動会 »