« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月22日 (日)

反省

Img_0231

子どもたちと九段下の科学技術館へ。


Img_0233

いろいろな科学技術体験やゲームができたりと
子どもたちも楽しんでいました。

「お子さんといつも遊んであげて偉いですね!」
などとよく言われるのですが、

今日は今月初の休みで(といっても半日だけど…)、
子どもたちをどこにも遊びに連れていって
あげられていないことに、反省。

GWは少しでも時間をとって、遊んであげなければ!!

|

2012年4月19日 (木)

7刷!

Photo

一対一でも大勢でも人前であがらずに話す技法

が7刷になりました。

昨年、とくに力を入れて書いた本なので
うれしいですね。
ありがとうございます!!


昔は人前に出たり、
偉い人に質問されたりすると、

手や足が震えたり、
心臓が驚くほどドキドキしたり、
顔や脇や背中に大量の汗をかいたり、
口や唇が乾いてくっついたり、
声が震えたり、
頭が真っ白になったりしたのですが、

森下がどうやってそれを克服してきたのか
知りたい方はぜひお読みくださいね。

|

2012年4月18日 (水)

研修

先月から研修が立て続けに入っており、
今月はほぼ毎日のように長時間の研修をしています。

週末は声がガラガラでしたよ。


Img_0230

写真は昨日の研修。

素直で明るい子たちが多く、今度お店に行くのが
楽しみになりました。

アルバイトとかパートとか社員とか店長とか関係なしに、
自分から最高にすばらしいお店をつくっていってほしいものです。

|

2012年4月11日 (水)

商業界

Dsc_0329

今月号の「商業界」は、
「これ1冊でパート・アルバイトを育てる。」
という特集なのですが、

そのP78~80に、
松尾竜典さんと、松尾さんの部下の
サルサグレイスの明石さんが取材されてます。

とくに、新人スタッフへの「研修ノート」は
スタッフ教育に非常に役立ちますよ。
松尾さんのお店は離職率が極端に低いのも
納得できます。

お店をやられている方は、
ぜひ参考にしてくださいね。

森下も少しコメントしております。
(まとめられ方がちょっと思ったのと
違っていましたが…)

また、松尾さんはマツヲデラックスとしても
活躍中!(笑)
あの石井裕之先生と名コンビを
見せていますよ!!

詳しくは、以下動画で!
http://www.youtube.com/user/takuchikai

毎週水曜の21時に配信だそうです!

|

2012年4月 8日 (日)

祝10年!

先月のことですが、結婚10周年を迎え、
その記念の旅行に軽井沢へ行ってきました。

記念日は3月3日だったのですが、
急に娘がインフルエンザを発症してしまい、
前日の夜になって、日付をずらしていくことに。


P1060938

子どもたちが雪を見たら喜ぶと思い、
軽井沢を選んだので、まだ雪があって安心しました。

雪だるま作りを楽しそうにしていました。


P1060927

部屋は80㎡強のスイートだったので、ベットで飛び跳ねたり、
かくれんぼしたりと大ハシャギ!!


Dsc_0290

ホテルのプール。

寒い日だったのでほとんど人が居ず、貸切状態でした。


P1060939

食事もおいしかった!
写真は前菜。


P1060941

子ども料理も良かったので、2人ともパクパク食べてました!


P10609471

ママへの感謝の言葉を書いたチョコプレートを食べて、
口がすごいことになっている(笑)


デザートのとき、妻に手紙を渡しました。

出会えて、結婚できたこと、
そして、こうして幸せな家庭を築けたことの
お礼や日頃の感謝の気持ち、
思い出話や愛する想い(*⌒∇⌒*)などを
言葉にして。

渡すときは、ほんと恥ずかしかったです(笑)
やはり近い関係ほど照れますよね。

直筆で5枚ぐらい書いたのですが、
僕が字の汚さを気にしていて絶対に直筆で
手紙とか書かないことを、妻はよく知っているので、
(というか、今回が初めてです!!)
驚いたようでした。

だけど、喜んでくれたようで良かったです!


P1060951

翌日、部屋から外を見てビックリ。

大雪でした。


P1060957

川も凍ってました。


P1060959

雪の中のアイススケート。


P1060961

東京のベチョベチョ雪とは違い、楽しそう!


P1060970

アウトレットに行っても店を見ずに、雪が降る中、
ずっと駐車場の雪で遊んでました。

子どもたちは雪さえあれば、いっぱい遊べます!


P1060969

雪だるまつくりを楽しんでました!


P1060967

妻も子どもたちも喜んでくれたので、良かったです!

来年も来る約束をしました。


結婚10年はあっという間でした。

妻と結婚できて本当に良かった。
妻の両親も非常にあたたかく、いつも良くしてくれ、
家族になれたこともとても幸せでした。

結婚して10年経ちますが、
一昨年よりも去年、去年よりも今年と、
年を重ねる毎に、より楽しくなっていっています。

きっと20周年も、より楽しく、より仲良くなっていることでしょう。

|

2012年4月 7日 (土)

卒園式

090422_1011

入園したときは、こんなに小さかったのに…


Img_59713

ずいぶんお姉さんになったものです。

この日はママに初めて巻き髪をしてもらっていました。

あっという間の3年間でした。


Img_59617

朝はよく送っていたので、一緒に手を繋ぎ、
送っていくことがなくなるかと思うと、
成長はうれしいですが少し寂しくなりますね。

校門の前に着くと行くのを嫌がって泣き出したこと、
教室に着いてもなかなか繋いだ手を離さなかったこと、
一緒に歌を歌ったり、しりとりやクイズ、
ポケモンごっこをしながら通ったことなどを
思い出します。


卒園式で「もうすぐ立派な1年生」を
歌っているのを聞いたら、
いろいろ思い出して号泣してしまいました。


『もうすぐりっぱな1年生』
(作詞/作曲 新沢としひこ)

わがままで いたずらで
ふざけるのが だいすきで
けがはする かぜはひく 
しんぱいだって かけたけど
でもだいじょうぶ でもだいじょうぶ 
ほら もうすぐりっぱな1年生

 
ともだちと けんかして 
ないたひも あったけど
せんせいに おんぶして 
あまえたひも あったけど
でもだいじょうぶ でもだいじょうぶ 
ほら  もうすぐりっぱな1年生

はれのひも あめのひも 
げんきに かよってきたんだよ
きょうのひで さようなら 
いろんなこと ありがとう
でもだいじょうぶ でもだいじょうぶ 
ほら もうすぐりっぱな1年生


Img_60112

3年間お世話になった、大好きなY先生とのお別れ。

とても良い先生で、Y先生で本当に良かったです。


Img_6055

今のまま、明るく元気に育ってほしいな。


090409eos_1571

3年前はかるがる上がったけど・・・


Img_60911

ほんと重くなったな~(^^)

1回上げると、「もいっかい!」「もいっかい!」と
言うところはまったく変わらないけど。

ママは上げるのが辛そうでしたよ。


Img_60421

息子のときから、5年間大変お世話になった幼稚園。

何かイベントの日は平日であろうとできるだけ参加するなど、
私としても想い入れが非常にある幼稚園だったので、
寂しいですね。

また、福岡から都会の幼稚園に来て、
ママ友の人間関係が少し心配だったのですが、
5年間とも驚くほど良好。
良いママ友もたくさん出来て、妻も楽しそうでした。


Img_6005

園長先生、Y先生、その他の先生たち、
本当にありがとうございました。
心から感謝しております。

この幼稚園に大切な子どもたちを入園させることができて、
本当に良かったです。


Img_6101

終了後は仲の良いお友達ファミリーとハマへ。


Img_6099

娘もモリモリ食べるようになってきたので、
パパもがんばらなければ!!

|

2012年4月 6日 (金)

入学式

また久々の更新となってしまいました。

3月は仕事にプライベートにと忙し過ぎました。

早いもので、もう4月6日。

新年度もスタートしました。
今年度も、感謝の気持ちを忘れず、
心を込め楽しんで頑張りたいと思います。


今日は、娘の入学式でした。

もう小学生か、と思うとほんと早いもの。


Img_05014

校門前にて。


Img_0493

幼稚園からのお友達たちと。

みんなランドセルだけが大きい(笑)


Img_05251

歩いているところをカメラで写そうと離れても、
すぐに追いかけてくる(笑)


Img_0518

子どもたちも走るのが速くなったものです。


Img_0531

式終了後は、ばあばも呼んで、ステーキを食べに。

昨日の夜、飲み過ぎたのですが、今日も昼からたくさん飲んじゃいました。

母も娘の成長にうれしそうでした。


Img_0545_3

ばあばからのプレゼントにうれしそう!


「何事も最初が肝心!」というように、
小学校1年生の担任の先生がどういう人になるのか
少し心配だったのですが、
とても良さそうな先生だったので安心しました。

ただ、最近の親たちは学校の先生と会っても、
文句や要望ばかりしか言っていないような気がします。
これでは先生だって、モチベーションが下がるのでは
ないでしょうか。

もっと先生に日頃の感謝の言葉を伝えたり、
その先生の良いところを感謝の言葉にしてほめたり、
もっと尊敬の念を持って接したりしてもいいのではないでしょうか。
学校の先生のモチベーションを上げるのも
保護者の役目だと思うのです。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »