« 2月28日の勉強会募集! | トップページ | 本日の日経MJ »

2016年2月20日 (土)

どんな本でも、やり続けることが大切!!

Img_1235

1455978767431

本日、うれしいことに清流出版さんが
日経新聞に広告を載せてくれました。
(ありがとうございます!!)


Photo

本番に強い人は、ヤバいときほど力を抜く


どんな著者でも、本には想いを込めて書いているはず。

とくに、こういったノウハウ本であれば、
その想いは強いでしょう。

僕は、あがりや緊張で
本当に長年悩み続けてきました。

悔しい想い、辛い想いを
何度もしてきました。

だから、あがりを克服したい!
この悩みや恐れから解放されたい!
こんな自分がイヤだ!

とがんばってきたのですが、

同じような悩みを持つ
「あなた」に向けて、

どう書けば少しでもわかりやすいのか?
どのワークが一番カンタンにできて体感できるのか?
どのような例を出せば伝わるのか?

文章が下手なりに
何度も何度も書き直しました。


第7章で、「相手に心を込めること」について
書きましたが、

この本は、読んでくれている「あなた」に向けて
文字通り、心を込めて書いたものです。

内容的には、大きくは7つのノウハウを載せているのですが、
毎日実践していただければ、本当に良くなっていくのです。

でも、残念ながら・・・

やり続けない人が多い。

もし、その本がいいと思ったなら、
やり続けないと、もったいないですよ!

自分で克服するのは時間がかかります。

でも、その道の先輩が実践して効果のあった方法を
チョイスして行なえば、最短距離で克服、成長できるようになるのです。

なのに、1週間とか、
長い人でも1か月で、
やめてしまってはもったいないですよ。

「指ぶら体操」でもいい、
「見ている側に立つ」のでもいい。

「モリバー法」だっていい、
「ほこりゆらゆら」だって、
「意識的に発する言葉を変える」だっていい。

「心のベクトルを意識して変える」だっていい。

自分が「いいな」と思ったものや
「これなら!」と思ったものを
やり続けてください!

いいですか!
やり続けるのです!!

本を読んだ後だけやるんじゃなく、 
また、何回かやるのではなく、

やり続けるんです!!

カラダのカタい人が、
体がすぐに柔らかくなる、
効果的な柔軟体操を知ったとします。

もともと柔らかかった人は
より柔らかくなるでしょう。

ちょっとカタかったぐらいの人なら、
1ヶ月もしないうちに高い効果が出るかもしれません。

でも、驚くぐらいにカタかった人は、
どうでしょうか?

やるだけ少しは効果は出るけど、
ほかの人から見て「柔らかいな」と思うようになるまでは、
やはり時間がかかります。

10点の実力の人が
すぐに90点、100点なんか取れません。

しかし、効果の高い勉強法を身につければ、
15点、20点、30点……
とやり続けるだけ <伸びていきます。

そして、やり続けるから、
90点、100点の力になっていくのです。


1か月、2か月、3か月と続けていけば、
絶対に変わってきます。

そして、その徐々の変化に気づけるようになると、
成長が速くなってくるのです。


最初にエクセル使ったときだって、
ちょっとした表つくるのにも
えらく時間がかかったと思います。

「もう、絶対やりたくないよー」
「面倒だな」

なんて思いながらも、

何度も何度も使い続けていると
慣れてくるし、カンタンにつくれるようになる。

「なんか、エクセル好きになってきたぞ!」
「オレ、エクセルわりと使いこなせるんだよね~」

って思うようになると、
本当に使いこなせるようになっていくんです。

とにかく、緊張やあがりを克服したい!
ここぞ!という場面で、力を発揮できるようになりたい!

と思うのでしたら、

やり続けてください!

そして、自分の成長を、
たとえ、ちょっとしたものであったとしても、
楽しんでください!!

Cd14265032

Dsc_2156

Dsc_2157

写真は、紀伊國屋書店 新宿南店さん。

発売当初は1面だったものが、だんだんと増えていき、
年末から今も4面展開してくださっています。

本当にありがたいです!


Photo

また、うれしいことに、
一対一でも大勢でも人前であがらずに話す技法
も増刷が決定。
21刷目だそうです。

|

« 2月28日の勉強会募集! | トップページ | 本日の日経MJ »